Beetle Busan Book presents BBB.net

釜山の旬な情報をイチ早くお届け!

貞林 | グルメ

カン食女子ご飯!第5食目☆元ミセスコリアが作る薬膳料理だけに説得力あり!《前編》

アンニョンハセヨ~!ヨンヘです!
本日の女子ご飯は薬膳料理です!でもでも、そんじょそこらの薬膳料理とは違いますよ〜。究極の健康志向を謳う東莱の銘店『貞林』にゴーゴー!

都市鉄道4号線寿安駅についたら7番出口へ。東莱市場(トンネシジャン)方向へ5分ほど歩きます。1号線の東莱駅も利用できますが、歩いて15分ほどかかりますので…おすすめしません!(笑)

東莱市場近くのビルの陰の路地、

入り口がちょっぴり奥まってるのでわかりにくいかも。

門には「伝統飲食研究員」の文字。そして、その奥に見えるのは…

伝統家屋にカメ、栽培中の薬草!これは期待が高まる!高まります!ドキドキ!!

こちらは味噌でしょうか、お醤油(カンジャン)でしょうか?

店内に据え付けられた棚にも薬草や身体に効きそ〜な食材が!

調味料も手作りの天然志向ということがわかります。感心するやら安心するやら。

薬草栽培から調味料作りまで、『貞林』の哲学の源となるのが鄭英淑(ジョン・ヨンスク)さん。な、なんと元ミセスコリア!! 薬膳効果も説得力が違います!

もちろん、美貌だけでなく研究成果も一流。今回はお会いできなかったのが残念無念…。

伝統家屋を模した店内には、薬草の香りかしら?微かに漂ういい感じの匂い。なんだかアロマを焚いているようで早くもリラックス…。

今回、料理をいただくのはこちら。襖の紙と木を上手に使った素敵な個室です。

メニューは、残念ながら日本語なし。コース料理や単品もありますが、おすすめの特選ランチ(₩16,000)をいただきます!…と、いうことで前編はここまで。後編では、魅惑の薬膳料理をいただき、そこに込められた思いをご紹介します!お楽しみに!!
《2015.4.2公開》

記事投稿者紹介

DATA

店名: 貞林
  정림
住所: 釜山広域市東莱区忠烈大路237番通り31-3
  부산광역시 동래구 충렬대로237번길 31-3
最寄り駅: 都市鉄道4号線【403】寿安駅7番出口 徒歩5分
電話: 051-554-1994
営業: 12:00~22:00
定休: 無休
日本語メニュー: なし
カード:
★エリア別
南浦洞
西面
海雲台
広安里
センタムシティ
東莱(釜山大)
大淵洞(慶大・釜大)
その他
★ジャンル別
グルメ
ランチ
お酒
カフェ
スイーツ
ビューティー
ショッピング
観光
施設
旅行
学生通り
特集・まとめ
読者投稿