Beetle Busan Book presents BBB.net

釜山の旬な情報をイチ早くお届け!

ソレカルメギブソッコギ | お酒

釜山コンベ┃第1夜┃西面の情熱酒場でコンベ!

流行りの全国チェーン店からディープな裏路地のデポチッまで。「酒」と「肴」と「熱気」を求め夜の釜山をウロウロと徘徊して参りますので以後お見知りおきを。今夜は釜山を代表する若者の街であり自分のホームグランドでもある西面でコンベ(乾杯)!

都市鉄道・西面駅を南東に100mほど下った一帯は、若者の街・西面の中でも一際熱気あふれる飲み屋ゾーン。勝手に「情熱酒場通り」と名付けておきます。当然ながら周りは若者わかものワカモノ。お店を外からのぞいてみると、お安い値段でボリュームたっぷりのお店だらけ。こっちの若者たち、相変わらずいいもの食べてるじゃない!うらやましいぜ!

その中の一軒から、肉の焼ける何ともいい匂い。店名は『ソレカルメギブソッコギ』。全国チェーンの超有名店です。一時期ほどの勢いはなくなったものの、お客さんで店内はいっぱい。今夜はこの店で自分の記念すべきブログデビューにコンベします!

釜山の焼酎といえばコレ!地元メーカー・デソン酒造の「C1」を“手酌”で。

まずは看板メニューのカルメギサル、聞けば豚の横隔膜だとか。脂身が少なくヘルシーなので女子にも人気だそう。

なるほど店内は、男だけのガッツリ系に混ざってカップルや女子オンリーのテーブルも。日本の深夜の焼肉屋とはちょっと違う爽やかさすら感じられます。

ちなみに、カルメギとはカモメのことで、形が似ていることからそう呼ばれる…とか話し込んでるいるうちに焼けましたよ。

タレは玉ねぎが入った甘酸っぱいワサビタレ、サンジャン、きなこの3種をお好みで。ちなみに400gで15,000ウォンです。値段が安いのは嬉しいけど、メニューそれぞれの量が多いので大人数じゃないと色々食べられないかも。ということで胃袋に余裕がある内に、もうひとつの人気メニュー「コッテギ」をいただきます。隣のテーブルに座った女子が食べてるの、さっきから気になってたもんで。

これがコッテギ。 女子の大好きなコラーゲンたっーぷりの豚の皮。

脂が滴り落ちてファイヤー!

カリッカリに仕上がりました〜〜〜

これは日本人的にはビールのつまみだけど、韓国人はやはり焼酎なのね…。などと思いつつ、お腹も喉も大満足。周りの客にバクダン酒飲まされないうちに退散しやっす!じゃあまた次回っ!
《2014.10.17公開》

記事投稿者紹介

DATA

店名: ソレカルメギブソッコギ
  서래갈매기 부속고기
住所: 釜山広域市釜山鎮区西面路10番通り45
  부산광역시 부산진구 서전로10번길 45
最寄り駅: 都市鉄道1,2号線【乗換】西面駅2番出口 徒歩3分
電話: 051-808-1511
営業: 16:00〜4:00
定休: 無休
日本語メニュー: なし
カード:
★エリア別
南浦洞
西面
海雲台
広安里
センタムシティ
東莱(釜山大)
大淵洞(慶大・釜大)
その他
★ジャンル別
グルメ
ランチ
お酒
カフェ
スイーツ
ビューティー
ショッピング
観光
施設
旅行
学生通り
特集・まとめ
読者投稿